2017/11/21 17:00

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、ロックの力を見せつけた来日公演初日

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースの来日公演『JAPAN TOUR 2017』が11月20日の東京・Bunkamuraオーチャードホール よりスタートした。

薄明かりの中で響く心臓の鼓動音。それが徐々に大きくなるにつれ、会場のみんなはオープニング・ナンバーが何かを確信していく。さあ、始まるーそんな期待が胸に広がる心地よさは、格別だ。これから本当に自分だけにとって特別な時間が訪れるのだから。

ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースの、2017年の来日ステージ、その東京初日。ぞろぞろと舞台に現れた8人の男たちは、ブルース・ハープを吹きながらおもむろに登場する最後のひとりを迎え、準備は整う。客席を埋めた、どちらかというと男性の比率の高い、いや、思った以上に女性の姿も見られるファンたちは、すぐに総立ち。もちろんアルバム『スポーツ』からの「ハート・オブ・ロックン・ロール」が幕明けだ。小豆色の襟付きシャツにジーンズ、ブーツ姿の彼、ヒューイ・ルイスはかなり絶好調。ご当地ソング風味を活かして「東京!!」の決め言葉を放ち、曲を終えた直後にハープを客席に放り投げるプレゼントまで。それを見たみんなから「ああ、いいな~」のどよめきが広がるのもライヴのパーティー感をぐぐっと上げた。ヴォーカルのヒューイに、ベース、ドラムス、ギター、サックス/リズム・ギター、キーボードに、三管のホーン・セクションを加えた9人のラインナップは、もうすっかりお馴染みの編成であり、長髪の若いリード・ギタリストを除くとひたすら渋めのおじさんばかりなのだが、それ故の深みとかっこよさが発散されるヴィジュアルである。2曲目に披露された新曲「Remind Me Why I Love You Again」はキレのあるアップ・ナンバーで、バンドの現在の姿勢を示していた。続く「いつも夢みて」「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」と『スポーツ』の醍醐味をまざまざと聴かせた流れで、序盤の勢いが決定的となる。新曲「Her Love Is Killing Me」での終盤、まるで歌詞を忘れたトラブルのように装われた部分がタイトルに引っ掛けた演出だとわかると、ヒューイの役者ぶりを讃えたくなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >