2017/11/21 19:30

Hilcrhyme、シングル「涙の種、幸せの花」リリース記念ライヴを開催

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
Hilcrhymeが、ドラマ『さくらの親子丼』の主題歌「涙の種、幸せの花」の発売を記念したプレミアムライヴを、11月20日に代官山のカフェchambre(シャンブル)にて開催。先行配信を開始したLINE MUSICでは、リアルタイムチャート1位、デイリーチャート1位、BGM&着うたチャート1位の3冠を獲得し、すでに大きな話題を呼んでいるこの楽曲を生で聴いてもらおうとファンクラブ会員の中から15組30名様を招待した。

イベントは「涙の種、幸せの花」のMV上映からスタート。続いて2人が登場すると、その近い距離感にファンから歓声が! トークセッションでは、曲制作についてドラマの台本を読むところからスタートし、100回も歌詞を書き直したことを告白。TOCは「僕がドラマで一番注目したのが“たまりば”です。居場所がない人たちに居場所を提供するさくらさんがとても印象的でした。場所というよりも人が大事だし、その場所にいる人によって地獄にも天国にもなるので《僕が君の居場所となろう》という一節はそこから来ました」と語った。また、同曲のMVには二宮あざみ役でドラマに出演している女優の吉本実憂が起用されているが、吉本は撮影時に曲を何回も聴き込んで歌詞を覚えてきており、ずっと口ずさんでくれていたのが印象的だったという。また、元々料理好きのDJ KATSUはドラマの影響で親子丼を作るようになり、放送のたびに作っているのでもう7杯も作ったと話して会場の笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >