2017/11/26 23:00

PrizmaX、FlowBackと作り上げたツーマンイベントでガチンコ勝負!?

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
PrizmaXが11月26日、原宿クエストホールにて『PrizmaX advance with FlowBack』を開催した。『PrizmaX advance』はPrizmaXがホストになり、ゲストを1組迎え行なうツーマンライヴイベント。5月27日にWHITE JAMを迎えた第1回目を大盛況に終え、第2回目となる今回は新進気鋭の5人組ダンス&ヴォーカルグループのFlowBackがゲスト。両者とも圧巻のパフォーマンスで観る者を魅了し、白熱のバトルにも発展した本公演の第一部の模様をレポートする。

まずはゲストのFlowBackがステージに。JUDAIの“『PrizmaX advance』、盛り上がる準備できてますか!?”を合図に「WE ARE!」「FAMOUS」を響かせ、早速入れ替わるようにPrizmaXが登場すると再度歓声に包まれる。FlowBackからのバトンを継ぐように「my girl」では軽やかな手拍子で一体感を生み出し、「I believe」では力強いヴォーカルとパフォーマンスでぐいぐいと引っ張っていく。ホリック(PrizmaXファンの愛称)とFBF(FlowBackファンの愛称)に楽曲やパフォーマンスで両者の個性を魅せつつ、会場の空気をつなぐように交互に進行。続くFlowBackはクールな「BREAKOUT」、大人な表情で魅了する「Showstoppaz」、切ないミディアムチューン「ByeBye」を連続して披露し、MASAHARU、TATSUKI、MARK、REIJIの4人の個性があふれるヴォーカルをJUDAIのラップが彩るFlowBackの魅力をアピール。ここでさらなる深みに引き込んでいったのはPrizmaX。静けさの中に熱さを感じさせる「Someday」をしっとりとパフォーマンスしたあと、EDMチューン「OUR ZONE」でボルテージを上げ、「Three Things」で幸福感に包み込む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >