2017/11/30 16:00

原田知世、デビュー35周年記念ツアー千秋楽公演でサプライズ

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
原田知世が京都・山形・福岡・広島の計5公演からなる『原田知世 35周年アニバーサリー・ツアー “音楽と私“ 2017』の千秋楽公演を、11月28日(火)にBunkamuraオーチャードホールにて開催した。

今年7月にリリースしたキャリア初のセルフ・カヴァー・アルバム『音楽と私』がロング・ヒット中の原田知世。この日の2,000枚のチケットは発売と同時にソールドアウト。厳かなピアノの調べが流れる場内は、開演前から静かな熱気に包まれていた。

定刻から5分を過ぎたころ、場内が暗転し、おもむろにステージの紗幕に映像が映しだされた。それは1983年公開の原田の初主演映画であり、現在も熱狂的なファンを持つ映画『時をかける少女』の冒頭のシーンだった。

まだ幼さも残る原田の姿にオーディエンスの視線がそそがれる中、映像が終わり紗幕が上がり始めると同時にバンドが『音楽と私』に収録された最新ヴァージョンの「時をかける少女」を演奏。そしてステージ中央に白いドレスを身にまとった原田知世の姿が現れると、観客から大きな拍手が起こった。それはまるで、映画からタイムスリップして現れたような錯覚を与える、絶妙な演出だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >