2017/12/01 10:00

【THE PINBALLS インタビュー】ユニークな歌詞で差を付けるロックンロールバンドTHE PINBALLSがメジャーデビュー!

通算7枚目の新作ミニアルバム『NUMBER SEVEN』は“7”にまつわる謎を散りばめた意欲作。バンドがひと皮剥けた印象もある。メジャーデビューとなる今回は、そんな新作の話のみならず、バンドのルーツも併せて古川貴之(Vo)に訊いた。

──今回のメジャーデビューのタイミングでTHE PINBALLSを知る人も少なくないと思うので、改めてバンドがどんなふうに始まったのか聞かせていただけますか?

「全員同級生なんですよ。森下とは幼稚園から一緒で、中屋とは小学絞から。それで、石原と僕が高校の同級生で、高校時代にはそれぞれが別のバンドを組みながらたまに一緒にやったりしていたんですけど、4人で本格的にバンドをやったことってなかったんです。23歳の時に他の友達が就職する中、僕はバンドを続けたいと思って、最後のチャンスだって気持ちで声を掛けたのが今の3人だったんですよ。」

──どんなバンドをやりたいと考えたのですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >