2017/12/01 11:30

小沢健二、映画『リバーズ・エッジ』の主題歌制作を担当

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
『へルタースケルター』など岡崎京子の作品群の中でも、とりわけ最高傑作との呼び声が高く熱狂的な支持を集め続ける『リバーズ・エッジ』がついに映画化され、2018年2月に公開。小沢健二が、同作の映画主題歌を「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」を書き下ろしたことが発表された。小沢が映画主題歌を書き下ろすのは初めてとのこと。

かねてより岡崎京子と親交があり、その固い絆で知られる小沢健二へ映画製作サイドから主題歌提供を依頼したところ快諾、夢のタッグが実現したという。小沢健二にとっては本作が初の映画主題歌でもあり、今回の楽曲にはメインキャストである二階堂ふみと吉沢亮が参加していることも併せて発表された。また、歌詞全文が同時に小沢健二のオフィシャルサイト“ひふみよ”にアップされており、音源の解禁・発売に関しては未発表のため、まずは歌詞を噛みしめながらどのような楽曲なのか想像を膨らませつつ続報を楽しみに待っていてほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >