2017/12/07 19:00

マイケル・モンロー、来日公演で30年分のロックの情熱が炸裂!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2017年でソロデビュー30周年を迎えたマイケル・モンローが、8月にリリースしたソロ30周年記念ベストアルバム『ザ・ベスト』をひっさげて来日公演を行なった。12月6日に開催した東京公演の初日となる恵比寿LIQUIDROOMはソールドアウト。30年前にはまだ生まれていなかっただろう人も会場にいただろうが、それぞれの“30年”を抱えて、熱いファンが会場に集結した。

ライヴ前半はソロキャリアからの楽曲をメインに、冒頭から7曲を間髪いれずにプレイ。絶好調なバンドにがっちりと支えられ、マイケルはステージ狭しと駆け巡り、ステージ横のスピーカーによじ登り、ステージと客席の間の柵中も駆け巡る。前後開脚、キックも華麗に披露し、歌、ブルースハープ、サックスと自在にプレイする姿はソロを始めて30年、そしてその前の伝説のロックンロールバンド、ハノイロックスのデビューから数えると36年以上となるそのキャリアも全く関係なく、ひたすらロックンロールという衝動に突き動かされている、天然のナチュラル・ボーン・ロックンローラーぶりを見せつけてくれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >