2017/12/11 16:00

筋肉少女帯、ツアーファイナルで30周年に向けての意気込みを語る!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
12月10日、東京・マイナビBLITZ赤坂にて、筋肉少女帯が〈New Album「Future!」発売記念「一本指立ててFuture!と叫べ!ツアー」〉の千秋楽を迎えた。10月25日にリリースされたニューアルバム『Future!』に伴うこの東名阪ツアーは、各地で大盛況。この赤坂の夜でも、ソールドアウトの場内に筋少とオーディエンスの歓喜のコール・アンド・レスポンスが響き渡っていた。

今回のツアーの主軸である『Future!』は、カヴァー曲やセルフカヴァー曲を含まないオリジナル・アルバムとしては1997年の『最後の聖戦』以来20年ぶりの作品で、純度100%の筋少が楽しめる濃厚な内容に仕上がっている。ときにストレンジな空気を漂わせながらも、とにかく一緒に歌いたくなるような楽曲が揃っており、ライブでの威力も絶大だ。アルバムの1曲目でもある「オーケントレイン」でド派手に幕を開けると、観客は皆、勢いよく一本指を立てて彼らの登場を歓迎する。大槻ケンヂ(Vo)、橘高文彦(G)、本城聡章(G)、内田雄一郎(B)の4人が織り成す魔術的演奏は、今宵も健在。続く「ディオネア・フューチャー」では、ヘッドバンギングを誘発する疾走感とサビの合唱が心地良い。「ディオネア・フラワー」という歌詞に合わせて手をひらひらと動かすオーディエンスの一体感には、食虫植物を思わせる美しさがある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >