2017/12/11 21:00

R.E.M.、1800万枚のセールスを上げた名盤『Automatic For The People』のリリース25周年を記念してメイキング・ドキュメンタリーを公開

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
1992年10月にリリースされ全英チャート1位、全米チャート2位を記録し、1800万枚の世界セールスを上げたR.E.M.の名盤『オートマティック・フォーザ・ザ・ピープル』。リリース25周年を迎えた同作のリマスター盤リリースを記念して、新しい全24分のドキュメンタリー映像が公開された。

映像の中ではメンバーのマイケル・スタイプ、マイク・ミルズ、ピーター・バックやスコット・リット、そしてストリングス・アレンジャーを務めたレッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズなどの最新インタビューが収録され、名盤の製作の裏話が語られているので、気になる方はぜひチェックしよう。

■【ドキュメンタリー映像より メンバーのコメント(抜粋)】

■マイケル・スタイプ
文化的には、1992年のアメリカは居心地のいい場所ではなかった。僕らはロナルド・レーガン、ジョージ・ブッシュ、エイズなどでアメリカが政治的に最も暗い時代の12年間を経験していた。本作はそういったことに対する反応だったと思う。僕は喪失、変遷、死ー誰もが知っている一番大きな変遷 に関するアルバムを作りたかったんだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >