2017/12/16 17:00

ましのみ、メジャーデビューアルバム詳細解禁&ワンマンライブチケット販売開始

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
キーボード弾き語りスタイルで活動をする、現在20歳の現役女子大生シンガーソングライター・ましのみの、2018年2月7日(水)に発売となるデビューアルバム『ぺっとぼとリテラシー』の詳細が発表された。

ましのみは、2016年3月にヤマハグループが開催する日本最大規模の音楽コンテスト「Music Revolution 第10回東日本ファイナル」で約3,000組の中からグランプリを獲得し、一気に注目を集めた。インディーズで2枚のアルバムをリリースし、タワーレコード渋谷店のインディーズチャートにおいて5週連続で1位を獲得するなどの実績を誇った。2017年10月14日にShibuyaWWWにて行われたフリーライブで、ファン450名が集まる満員の会場で、メジャーデビューすることを発表していた。

LINE LIVEやMix ChannelなどSNSでの配信を駆使し、ピアノ弾き語りはもちろん、曲紹介をかねた寸劇や、自己紹介で独特なゆるいラップを披露するなど、屈折した歌詞とは相反する意外なキャラクターで、多くのフォロワーを獲得している。デビューアルバムとなる今作では、配信限定でリリースされていた「プチョヘンザしちゃだめ」に加えて、TBS他にて2018年1月より放送開始となるTVアニメ『たくのみ。』のEDテーマに決定した「ストイックにデトックス」をはじめ、ボーナストラック1曲を含む、全11曲が収録される。印象的なタイトルは、彼女のステージドリンクに2リットルのポットボトルの水を使用するところに由来した造語である。「ペットボトルは向こう側が透けて見えるから、表面を見ただけでは中も奥も全て見えているような気がしてしまうけど、ペットボトル越しに見ているものは全て少しずつ屈折してずれたり、歪んだりしているものですよね。このタイトルには私を含めて発信者の色々な思惑が存在するにも関わらず、物事の上っ面だけを見て安易に判断したり、理解したつもりになったりしている受け取り側への嘆きのようなメッセージを込めたつもりです。“ぱっと見”“ぱっと聴き”でわかったつもりにならないで欲しいと思っています」とタイトルに込めた意味を語った。また、初回限定盤の特典DVDにはアルバムのリードトラックとなる「プチョヘンザしちゃだめ」と「ナンセンスに逆戻り」の2曲のMusic Clipの他、メジャーデビュー発表が行われた2017年10月4日にShibuya WWWでのフリーライブの模様を収録。加えてメイキングや撮り下ろしの映像が多数収録予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >