2017/12/20 10:00

【DAOKO インタビュー】活動の軌跡と進化を示す2ndアルバム

8月にリリースした「打上花火(DAOKO × 米津玄師)」によって一層たくさんのリスナーに支持されるようになったDAOKOが、約2年9カ月振りとなるフルアルバム『THANK YOU BLUE』を完成させた。1stシングル「ShibuyaK / さみしいかみさま」から4thシングル「ステップアップLOVE」までの曲を多数収録したベスト盤的な側面を持ちつつ、新曲も異彩を放っている。

「 今作を語る上で、まず押さえておくべきなのは、彼女のキャリアの出発点となったニコニコ動画へのラップの投稿、通称“ニコラップ”だろう。そして、この点を踏まえた上で改めて実感させられるのは、彼女に対して“ヒップホップアーティスト”という呼称はまったく当てはまらないということだ。言葉を淀みなく放射し、想いをあふれ返らせる歌唱法は、紛れもなく“ラップ”。しかし、ブラックミュージック的なフィーリングを帯びているわけではなく、あくまで歌声を響かせるための手法としてラップを用いているところがDAOKOの音楽の独特さの一面であり、豊かな表現力を生む重要な武器にもなっていることが、このアルバムを聴くとよく分かる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >