2017/12/20 10:00

【sans visage インタビュー】sans visageとしての一本筋がありつつ曲ごとに違う色を出せればいいなと

the band apart主宰の『asian gothic label』が、初の新人バンドをリリース! sans visageの1stアルバム『moments』は、ハードコア、ポストロック、エモなどを若き感性で咀嚼した要注目盤だ。

──バンドは2013年結成ですが、当時はどんな音楽をやろうと?

Kamiyama
「バンド名の由来でもあるSed Non Satiataというフランスのバンドや、アメリカのEngine Down、Suis La Lune、Snoras、Kaospilot、Dominicなどの北欧の激情ハードコアバンドの影響を感じつつも、3cm tourやakutagawaのような日本的なわびさびもある、みたいな音を出したいと思ってました。結果、今はあんまり当時意識していたバンドっぽい感じではないし、何かに寄せようという意識も徐々になくなり自由にやってます。」

──ちなみに激情系の音楽にはまったきっかけは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >