2017/12/21 17:00

20th Century、トニセンの楽曲で紡いだ話題の舞台が映像化へ

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦から成る20th Centuryが、3人だけで演じ、トニセンの楽曲で紡いだストーリーが話題となった舞台『TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星』のDVDが2018年2月14日にリリースされることが決定した。トニセン3人の舞台共演は、BROADWAY MUSICAL『ON THE TOWN』から2年ぶり、オリジナル作品では『SAY YOU KIDS』から実に13年ぶりとのこと。

トニセンオリジナル楽曲を散りばめて構成されたこの舞台は、生きることに惑う3人の男たちが胸深くしまい込んでいた“本当の自分”と再会するための心の旅路といった奥の深いストーリー展開となっている。表現者として高度な技術とエンタテインメント性で、成果を上げてきた3人だからこそ実現した舞台。確かな演技力と変幻自在の表現力、安定した歌唱力・演技力に加え、舞台上では 坂本がトロンボーン・長野がホルン・井ノ原がフリューゲルホルンの演奏にも挑戦している。“トニセン”という大人チームにしか出来ない音楽と演劇が融合したPlay with Musicが全編ノーカットで 堪能できる映像作品に仕上がっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >