2017/12/22 15:00

マイケル・ジャクソン主演映画『ムーンウォーカー』を2018年1月にZepp東阪で上映決定

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
マイケル・ジャクソン主演・原案・プロデュース・振付・製作総指揮を手掛けた映画『ムーンウォーカー』[※1988年10月29日日本公開]。大ヒットを記録したこの作品の日本公開から30周年を記念して、2018年1月15日(月)にZepp TokyoとZepp Nambaにてライブ絶響上映されることが決定した。そのイベントゲストとして、87年の名盤『BAD』発売タイミングで映画公開当時、日本のレコードレーベルでマイケル・ジャクソンの担当をしていた清水彰彦が、Zepp Tokyoで登壇、Zepp Nambaでは音声のみの同時生中継で登場することも発表された。

さらに、老舗音楽専門雑誌『レコード・コレクターズ』で、1、2を争う人気連載、『洋楽マン列伝』の聞き手で著者の篠崎弘にも登壇いただき、『洋楽マン列伝 ~外伝~』と称し、生で『洋楽マン列伝』を楽しんでいただけるトークショーを行う。“伝説の洋楽マン”清水彰彦から、当時担当だったアーティスト・マイケル・ジャクソンのお話や『BAD WORLD TOUR』タイミングの87年のマイケル・ジャクソンソロ初来日公演時や88年末の再来日時のエピソードなど、80年代の洋楽全盛期のお話や時代の空気感を交えながらたっぷりと語っていただく予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >