2017/12/23 15:30

FLOW、“アニメ縛り”ツアー&ベストアルバム発売決定

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2017年7月よりデビュー15周年に突入したFLOWが、12月21日(木)にアニメ関連曲全21曲を披露する、一夜限りのスペシャルライブ『FLOW THE CARNIVAL 2017 ~アニメ縛り~』を日本青年館で開催した。応募総数がキャパシティの約10倍というプラチナチケットを手にしたFLOWファン、アニメファンが一堂に介し、興奮と感動を共有した。そこに壁も垣根もなく、あるのは愛すべき“音楽”のみ。ラストの「GO!!!」で“この仲間達と”“全てを巻き込み”と会場中が一体となって大合唱する光景は、FLOWだからこそ成し得た至福の瞬間だ。

この日のステージは何もかもがスペシャルだった。開演前に始まった場内アナウンスはGRANRODEOのヴォーカル、谷山紀章が担当。そしてFLOWの歴代ミュージックビデオで構成されたオープング映像と共に流れたのは、『NARUTO-ナルト-』や『交響詩篇エウレカセブン』『コードギアス 反逆のルルーシュ』など、FLOWと関わりの深いアニメ作品のキャラクター達の声。後のMCで「アニメ業界のタブーを犯したんじゃないか」とKEIGOも言うほどの作品の枠を超えた夢のような共演に、興奮した会場はアイドリング状態。紗幕が開き、一曲目の「Steppin' out」と共にFLOWが姿を見せると、大歓声があがった。「WORD OF THE VOICE」「Hey!!!」と続くナンバーに、oiコールや大合唱で応えるオーディエンス。その様子に思わず顔がほころぶメンバー。“アニメ縛り”という名の通り、アニメ関連のタイアップソングのみで構成するということは、メニューの全曲を告知済みということで、必然的に次なる曲に期待が高まっていく。やがて「交響詩篇エウレカセブン」のレントンとエウレカのセリフが流れると、「エウレカセブン」シリーズへ。4つ打ちダンスチューン「DAYS」、ソリッドなビートが印象的な「Realize」、憂いを帯びたKOHSHIとKEIGOのツインボーカルが心を揺らす「ブレイブルー」では、客席のペンライトが一気に青に染まった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >