2017/12/29 10:00

ハルカトミユキ、完成前のデモ音源「どうせ価値無き命なら(demo)」を突然発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ハルカトミユキが、YouTubeで完成前のデモ音源「どうせ価値無き命なら(demo)」を突然発表した。

彼女たちが何故、このタイミングで新曲を発表する理由があるのか? それもタイトルは「どうせ価値無き命なら(demo)」。歌詞はタイトルから察せられる通り、非常にシリアスな内容となっている。

この曲の発表に伴いハルカ(Gt/Vo)は「1月からのツアーのために新曲を作っていたのですが、この曲を今必要としている人がいるような気がして、出来立てのまま弾き語りで歌いました」という声明を発表。非常に簡素なコメントだが、どう考えてもこの時期にdemo音源を発表するということに緊急性を感じざるを得ない。

歌詞の世界観を単純に紐解けば、明らかに悩んで自殺しかけている若者に向けて「生きてやろうよ」(=死んじゃダメだ)と問いかけているこの曲。「狂えない」「勝てないお前が悪い」「もっと危なくなれよ」といったメッセージは、今まで数々の言葉のナイフで音楽ファンを中心に大きな支持と評価を受けてきた彼女たちの曲と比べても明らかにベクトルが違う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >