2017/12/30 13:00

中村千尋、初のホールワンマンで2018年夏にメジャーデビューを発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
YouTube再生回数1,000万回を突破したWEB限定CMソング「カサネテク」で話題のシンガーソングライター・中村千尋が、12月28日(木)に東京・品川インターシティホールにて自身初となるホールワンマンライブを行った。普段は弾き語りメインでライブを行っている彼女だが、今回はバンドを背負ってのライブという事もあり、オープニングから会場はヒートアップ。そして、アンコールのステージ上にテロップが流れ始めると、中村千尋の口から、2018年初夏に日本コロムビアよりメジャーデビューすることが発表された。メジャーデビューが発表されると場内は割れんばかりの歓声と歓喜の拍手にわき、涙する観客も。メジャーデビュー作の詳細は後日発表される予定だ。2017年話題に事欠かなかった彼女の今後の活動が期待される。

■【中村千尋 コメント】

「東京に出てきて10年、、音楽やめようと思った時も1万回くらいありましたが、ここまで続けてこれたのは紛れもなく応援してくれたあなたのおかげです。でも30歳の年にメジャーデビューできるなんて思っていませんでした。人生面白いですね!もっともっと良い曲作って、一発当てられるように頑張ります!!」

ミニアルバム『女の袋とじ』

発売中

NCRO-0001/¥1,500+税
<収録曲>
1.失恋の神さま
2.潮時チェッカー
3.A子さんとBくん
4.あたしにおっぱいがあったなら
5.カサネテク
6.あたしなんて

【関連リンク】
中村千尋、初のホールワンマンで2018年夏にメジャーデビューを発表
中村千尋まとめ
BUCK-TICK、ニューアルバム『No.0』発売&ツアー2018開催決定

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >