2018/01/08 11:00

『ビクターロック祭り2018』でSOIL&"PIMP"SESSIONSがぼくりり、RHYMESTERとコラボ決定

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ビクターエンタテインメントが主催する『ビクターロック祭り2018』で豪華アーティストによるコラボレーションが決定した。

3月17日(土)に幕張メッセ国際展示場で開催される同イベントは今回で5周年を迎える。出演アーティストは、雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、GRAPEVINE、SOIL&“PIMP”SESSIONS、竹原ピストル、DJダイノジ、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、Yogee New Waves、RHYMESTER、レキシ、ROTTENGRAFFTYがすでに発表されている。

この日のコラボレーションは、SOIL&“PIMP”SESSIONS×RHYMESTER、そしてぼくのりりっくのぼうよみ×SOIL&“PIMP”SESSIONS。SOIL&“PIMP”SESSIONS×RHYMESTERは2013年発売のSOIL&“PIMP”SESSIONS(以下ソイル)のアルバム『CIRCLES』に収録されている「ジャズィ・カンヴァセイション」で共演。JAZZとHIPHOPが見事に融合されたジャンルを超えたコラボレーションとなった。そして、ぼくのりりっくのぼうよみ×SOIL&“PIMP”SESSIONSは、ぼくのりりっくのぼうよみが2017年11月に発売したアルバム『Fruits Decaying』に収録された楽曲「罠」で共演。ソイルのファンと公言するぼくのりりっくのぼうよみからのオファーで実現したコラボレーションは、世代すらも超えた新しい音楽を提示する楽曲になっている。ビクターロック祭りならではの豪華な競演をお見逃し無く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >