2018/01/12 18:30

KISSのポール・スタンレーが率いるソウル/R&BプロジェクトがBillboard Live東京公演を開催

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ザ・テンプテーションズ、ジャクソン5、ザ・ミラクルズ、アル・グリーン等など、ソウル・クラシックスのカヴァーを中心に披露するポール・スタンレーが全精力を注ぎこんだプロジェクト“ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーションズ”が、1月11日(木)に六本木・Billboard Live TOKYOで初日の公演を実施した。KISSでも聴かせる唯一無二の歌声と、その圧倒的なカリスマ性をクラブ空間で堪能できたこのライブのレポートをお送りする。

KISSのフロントマン、ポール・スタンレーが1月11日(木)、六本木のビルボードライブ東京にて彼自身にとって2018年初の公演を行なった。ただし、KISSのコンサートではない。彼自身が率いるプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステイションとしての初来日公演である。

その名前からも察することができるように、このプロジェクトで彼が歌うのはソウル・ミュージックの歴史的名曲群。しかも今日的なアレンジを加えるのではなく、先達への敬意を込めてあくまでオリジナルに忠実に演奏することを方針としている。ビルボードライブでは一夜に二回公演を行なうことが通例となっており、しかもオーディエンスは着席状態で飲食をしながら観覧するという前提があるが、KISSの公演ではあり得ないそうした設定のもと、この夜、ポール自身も含め総勢13名による大所帯のプロジェクトは約80分に及ぶ熱演を重ね、会場を埋め尽くした観衆を魅了した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >