2018/01/14 17:00

上杉昇、初の自伝本とスペシャルCD&DVDをセットしたデビュー25周年記念BOXをリリース

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
12年ぶりとなるシングル「棘と吹雪と」を1月10日(水)にリリースした上杉昇が、同日にデビュー25周年を記念するボックス『世界が終るまでは…』をリリースした。今作は彼にとって初の自伝本とスペシャルCD&DVDをセットしたもので、上杉昇というアーティストの過去から現在までを総括するような濃い内容となっている。

自伝本は、すべて彼自身の言葉で語り下ろされたもので、全320ページというボリューム。生い立ちや少年時代の思い出から始まり、WANDSのボーカリストとしてデビューしてミリオンヒットを連発していた頃の裏話や、WANDSを脱退してal.ni.coを結成した時の思いなど、今だからこそ明かせる衝撃的なエピソードも満載。現在は、自身のバンド“猫騙”と、ソロで活動を続ける上杉だが、本作では猫騙が目指す音楽や、近くリリース予定のソロアルバムで描こうとしている世界観など、未来へとつながる話も詳細に語られており、ファン必読の一冊となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >