2018/01/17 13:30

ゑんらの滝口ひかり、木乃伊みさとがゲスト講師として学生にエールを贈る

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2017年にアイドルユニット・dropを卒業し、2018年1月14日(日)に新ユニット「ゑんら」の結成を発表した滝口ひかりと木乃伊みさとが、1月16日(火)に日本工学院専門学校の授業にゲスト講師として登壇した。授業ではアイドル時代の多彩な経験談を赤裸々に語ったほか、スタッフとのコミュニケーションや、「ゑんら」の活動についてなどを情熱的にトーク。音楽業界のスタッフを目指す学生に、アイドルの生の声を届けた。

滝口、木乃伊が登壇したのは、日本工学院専門学校蒲田校ミュージックカレッジ コンサート・イベント課の「イベント・メディア業界研究」という授業で、コンサートやイベントのスタッフ、レコード会社や事務所などへの就職を目指す同校の約300名の学生が受講した。「私たちの経験談が、少しでもみなさんの糧になればうれしいです!」と意気込みを語って始まった講義は、「アイドルを志したきっかけは?」という質問に始まり、「dropを卒業した理由は?」「現在のアイドルシーンで思うことは?」などの質問に答え、それにまつわる思いをたっぷりと語った。めったにないアイドルの講義を、熱心にメモを取りながら真剣に2人の話に聞き入れる学生たちに向け、2人は最後に「一緒にがんばりましょう!」「みんながこちら側にくる日を楽しみに待っています!」とエールを贈る場面も。本講義での2人のコメントを一部公開中なので、ぜひチェックしてほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >