2018/01/22 14:00

ももいろクローバーZ、有安杏果のラストライブを経て新章が幕開け! 東京ドーム公演&ベスト盤発売も

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ももいろクローバーZが1月21日(日)に幕張メッセ9〜11ホールにて、2018年最初の大型ライブ『ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜』を開催し、会場には29,765人、ライブビューイングに7,472名の計37,237人を動員。そして結成10周年である2018年5月23日に東京ドームでのアニバーサリーライブの開催と、同日にベストアルバムを発売することが発表された。事前に告知されていた通り、この日のライブで有安杏果がももいろクローバーZから卒業をし、4人体制で新たなスタートを切ったももいろクローバーZ。会場には卒業を見守りに3万人を超えるモノノフ(ももクロのファンの総称)が集まった。

「overture 〜ももいろクローバーZ参上!!〜」でステージにポップアップで登場したメンバーはももいろクローバー“Z”となって初めての楽曲、「Z伝説 〜終わりなき革命〜」を披露。その後も「未来へススメ!」「ゴリラパンチ」「仮想ディストピア」と続き、序盤から会場は大きな盛り上がりを見せていく。ステージの後方にある巨大なLEDのスクリーンには楽曲に合わせて、メンバーの写真が移り変わることによって、歴史や成長を見て感じることもできるパフォーマンスであった。幕間は有安杏果にフィーチャーした映像が流れ、会場は寂しがる人がいながらも歓声で溢れた。その後、衣装チェンジをしたメンバーが登場。「BLAST!」や「行くぜっ!怪盗少女」など人気のナンバーを披露した後、「走れ! -Z ver.-」「モノクロデッサン」ではフロートに5人全員で乗り、サイリウムの光で溢れる会場を一周した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >