2018/01/22 18:00

グッドモーニングアメリカ、前身バンド“for better,for worse”との対バンが大盛況!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
グッドモーニングアメリカが1月20日に『502号室のシリウスツアー』の東京・八王子Match Box公演を開催。そのステージ上で発表した、前身バンドであるfor better, for worseの一夜限りの復活ライブを前に、序章となる“対バン"ライブを披露した。

グッドモーニングアメリカの前身バンドであるfor better, for worseは、エモやメロディックサウンドを基調としたロックバンド。かつてはTOTALFATとスプリットEPをリリースし、後続のバンドに多大な影響を与えている。この日の対バンは“fではじまる八王子のバンド"として事前に明かされておらず、会場を満員で埋め尽くしたファンの前にサプライズで登場した。

渡邊幸一(Gt/Cho)、ペギ(Dr/Cho)、たなしん(Ba/Cho)、金廣真悟(Vo/Gt)が、普段の装いとは異なるブラックのジャケット姿で登場すると「a waning moon」のイントロで会場から悲鳴に似た歓声があがる。金廣『ただいまです八王子』と続けた「angel's ladder」では、パンキッシュなステージで序盤から熱気溢れるライブを繰り広げた。渡邊が『どうも“fではじまる八王子のバンド"です』と挨拶すると『今年グッドモーニングアメリカ10周年、ありがとうございます。ということで、15年前から八王子で活動していた「for better, for worse」を記念すべき年にやろうじゃないかと企画しました』と説明。当時さながらの黒髪に変身したたなしんは『いつから道を踏み外したんだろう?』と笑いを誘い『どっちが本当の自分なのか迷子です』と両バンドでの自身を重ねる。一方、当時はメンバーでなかったペギは『私は初ライブなんですよ』と緊張していたことを報告すると『当時ドラムを担当していた本人の方がさっきご挨拶に来てくれて、こんな気まずいことはない』と笑顔で明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >