2018/01/26 10:00

yonige、CMソング「笑おう」のフルMV公開&うたパスにて配信スタート

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
大阪寝屋川発のロックバンド・yonigeが歌う、au“三太郎シリーズ”のTVCMソング「笑おう」のフルバージョンMVが、auの公式YouTubeチャンネルで公開された。「笑おう」は2017年12月31日(日)より全国で放映されている、au“三太郎シリーズ”「笑おう」篇のTVCMソングとして起用されており、アーティストクレジットが公開されていないCMが放映開始当初から大きな反響を呼んでいた楽曲。YouTubeに公開されている同CMの再生回数も4週間で既に320万回を突破するなど、その勢いは止まらない。

yonigeが編曲、そして歌唱を担当した「笑おう」は、誰もが知っているアメリカ民謡「聖者の行進」をロックにアレンジした楽曲で、フルバージョンの歌詞もCM同様に、これまでAI「みんながみんな英雄」や、WANIMA「やってみよう」などを手掛けた篠原誠が担当している。MVでは、yonigeの歌う「笑おう」にのせて、これまでに放送された三太郎CMシリーズの様々なシーンが展開される。始まりの、三太郎ファミリーが“福笑い”で大爆笑するシーンは《笑おう》という印象的な歌詞がぴったりの一コマ。寺子屋で挨拶する三太郎や、勉強に熱が入る浦島太郎、部活動の先頭でヲタ芸を踊る金太郎など、それぞれ自分らしく活躍しているシーンが流れていく。ポップな曲調から一転し、静かなメロディーで《笑いたくても笑えない、わかっちゃいるけど笑うなんてできなくて》と歌うと、“三太郎音頭”の初舞台や、三太郎の日の告知のためにリアカーを引いてビラ配りをするかつての三太郎たちが登場。さらには、毎日お得な特典がもらえて喜んだり、“アイ”に翻弄されたりと、様々な思い出が展開される。三人で円陣を組み、空にガッツポーズを決める三太郎の姿は、《一つだけでもいいこと見つけたら、手のひらに強く握って、空見上げよう》という歌詞と共に、ポジティブに生きる様子を表しているかのよう。《きみの手、ぼくの手》という歌詞では、金太郎と織姫の餅つき、かぐや姫の握手会、お菓子を巡ってのじゃんけんなど、それぞれの“手”が印象的なシーンが展開。金太郎が発案したダンスにノリノリの織姫と浦島太郎の様子を《ぎゅっと握って声合わせ》と歌ったり、最後にはゲームや福笑いをして大笑いする三太郎ファミリーを《一緒に笑おう》とyonigeが歌い上げてる。CMのストーリーと合せた見ごたえたっぷりのMVをぜひ見てほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >