2018/01/30 11:30

GLIM SPANKY、台湾で「愚か者たち」を披露&コラボ映像も公開

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
GLIM SPANKYが1月20日に台湾・THE WALL公館で自身初の海外ワンマンライヴを行ない、「愚か者たち」を海外初披露した。GLIM SPANKYが登場すると、待ち望んだ400人近くのファンから温かい大歓声が沸き起こり、会場は異常なまでの熱狂的な空気に包まれた。

1曲目は「THE WALL」。GLIM SPANKYらしい重厚感のあるヘビーなロックサウンドの楽曲で幕開けとなり、熱気あふれるステージがこの日も炸裂。そして2016年公開映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌「怒りをくれよ」を披露すると、会場はこの日一番の盛り上がりを見せ、今曲の台湾での浸透度の高さを感じさせる。その後も、映画『不能犯』の主題歌である新曲「愚か者たち」等全21曲を披露すると、リズムに乗りながら思い思いにGLIM SPANKYの音楽を楽しんでいる様子だった。プライベートでも台湾に遊びに来きたことがある松尾は、台湾語でファンへ挨拶。「皆、大好きだよ!」という言葉にたくさんの歓声が上がり、また台湾でワンマンライヴを実施することを約束した。例え言語が分からなくても自分たちの“音楽”で聴く人の心を動かすGLIM SPANKYが、“日本語で世界に進出する”という大きな目標へと一歩近づく、そんライヴになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >