2018/02/03 01:00

メトロノーム、主催ライヴでPENICILLINとのツーマンが実現! 両バンドでセッションも大盛況!!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ピコピコとゴリゴリが融合するロックバンド、メトロノームが2月1日(木)に偉大なる先輩であるPENICILLINを迎えて、東京・LIQUIDROOMにて主催のツーマンライブ『致死量フリーク症例・抗』を開催した。

美麗かつハードでステージから絶対的な圧力を放つPENICILLINのステージのあと、すでに沸騰中のフロアに登場したメトロノーム。『どうかみなさん、お手柔らかにー!!』シャラク(VOICECODER=Vo.)が叫び、「世界はみんな僕の敵」でメトロノーム・パートがスタート。フクスケ(TALBO-1=Gt.)はギターをギュンギュンいわせつつ、弦をストロークした後の指で客席を色気たっぷりに煽る。リウ(TALBO-2=Ba.)がリズムにのってベースのネックを左右させるのに合わせて客席が左右に揺れる。ステージ中央に据えられたメトロノームロゴが輝くステップの上で、高身長のシャラクが機械のような動きでフロアを睨め回す。続く「ねじ式」ではイントロがスタートした途端フロアから悲鳴があがる。サイケなサウンドにコントラストの強い赤と青の照明の中、フクスケが怪しげなステップでギターをかき鳴らし、フロアが前後に大きく波打った。一気に雰囲気が変わって贈られたのは「千年世界」。疾走感と切なさが共存するこの曲では、腕が一斉に上がった後クラップが巻き起こる。曲の終盤ではシャラクが高く斜めに伸ばした腕と客席が完全に一致した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >