2018/02/06 20:30

TERU(GLAY)、ヴェネツィアのサン・マルコ広場で2度目のライブ開催を発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2月12日(月)にTERU(GLAY)が、GLAYのリーダー・TAKUROとともにヴェネツィアのサン・マルコ広場にて二度目となるアコースティックライブを実施することを発表した。GLAYファンクラブ発足20周年記念ライブ時にTERUが掲げた夢、それは10年後のファンクラブ発足30周年ライブを世界一美しい広場と言われているヴェネツィアのサン・マルコ広場で行うということ。当初その発言は周囲を驚かせたが、それ以上に驚いたことに、2017年には単身ヴェネツィアに渡り、カーニバルのステージにて日本人初となるアコースティックライブを実現させたことである。

2年連続となるステージは2017年同様ストリングス、加えて今回はピアノを引き連れるとのこと。当日は最新アルバム『SUMMERDELICS』のリードトラックであり、ヴェネツィアライブに向かって掲げた夢をテーマにした「the other end of the globe」、そして2017年にリリースした最新シングルのリードトラックで、新たな名ラブバラードと呼ばれている「あなたといきてゆく」などを演奏する予定とのこと。今回のヴェネツィアライブでは、GLAYの持つ“普遍的なメロディ”がどの様な“光”を発するのか、ファンクラブ発足30周年となる2026年の夢に向かって突き進むGLAYから目が離せない!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >