2018/02/12 12:00

ビル・フリゼール、18年ぶりソロアルバムを全世界同時リリース

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
USギター界の重鎮ビル・フリゼールの最新アルバム『ミュージック・イズ/Music IS』が3月16日に全世界同時発売される。

2000年発売の『ゴースト・タウン/Ghost Town (Nonesuch)』以来、18年ぶりのソロアルバムとなる同作は、OKehレーベルからの第4弾作品。ぺトラ・ヘイデンと共演した前作『星に願いを』から2年ぶりのスタジオ録音となる。「ソロでやるのは、常に挑戦」と語るビル。録音はオレゴン州ポートランドにあるタッカー・マーティーンが持つスタジオ、フローラ・レコーディング・アンド・プレイバックで2017年8月に行われ、プロデュースは長年タッグを組むリー・タウンゼントが担当した。

ビルは最も信頼する仲間のサポートを得て完成した同作について「僕にとって音楽は常に、人とどうやって一緒にやるかだから。会話をするようなもの。コール・アンド・レスポンス。一人きりで演奏するのはまるで異次元だよ。考え方をかなり変えないといけない。今回のレコーディングに先立って、ニューヨークのザ・ストーンで一週間ライヴをしたんだ。毎晩、今までやったことのない曲をやってみた。意図的に、自分が少し不安定な状態をキープしていた。居心地悪い、不安な感じだ。安全だとわかっていることに甘んじたくなかった。その流れをスタジオにそのまま持ち込めればと思った。事前に全部計画を立てておくのは嫌だったんだ」 とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >