2018/02/13 18:00

清春、25回目のデビュー記念日に故郷の岐阜県でライブを開催

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
待望の新作オリジナルアルバム『夜、カルメンの詩集』の発売を2月28日に控えている清春が、2月9日、彼自身の故郷である岐阜にて『KIYOHARU 25 TIMES DEBUT DAY』と銘打った公演を行なった。そのタイトル自体が示す通り、この日は彼にとって25回目のデビュー記念日。1994年に黒夢がメジャー・デビューを果たしたその日から、満24年を経たことになる。

公演会場となったclub Gには地元はもとより全国各地から熱心なファンが集結し、チケットは完全にソールドアウト。カリスマの登場を待ち焦がれるオーディエンスの前にまず姿を見せたのは、何故かWエンジンのチャンカワイ。実はこの日、彼は清春とともに某TV番組の収録を行なっており、開演に先がけて異例の“前説"を担当することになったのだった。観客はそうした想定外の展開にも臨機応変な好反応を示し、清春自身の登場を前に場内は充分すぎるほどに温まっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >