2018/02/18 13:00

今年85歳のウィリー・ネルソン、SMSを駆使したアルバム発売

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
4月に85歳となるウィリー・ネルソンが、書き下ろしの新曲11曲を収録した新作スタジオアルバム『ラスト・マン・スタンディング』を発表することがわかった。

『ラスト・マン・スタンディング』は全曲ウィリー・ネルソンが長年に渡る共作者/プロデューサーのバディー・キャノンと共に書き下ろした新曲で構成。ウィリーとバディーは2008年からの付き合いであり、キャノンは12作以上ものウィリーのアルバムをプロデュースしている。 2人の共作曲が7曲収録された前作『なんてこったい!』はカントリー・チャートで初登場1位に輝いている。

2人はまず携帯のSMSを介して歌詞とメロディーのやり取りを行うという手法で曲作りを進め、11曲の新曲が生まれた。「ウィリーはジャズ・シンガーであり、ジャズ奏者だ。彼は即興で演奏するミュージシャンなんだ。だから毎回違ったものが出てくる。そこからいいものを録って採用すればいいのさ」とキャノンは言う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >