2018/02/23 12:30

JAM Project、ツアーファイナルの日本武道館公演が終了

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の5人のメンバーで活動中のアニソン界のスーパーユニット・JAM Project が、2017年11月より川崎公演を皮切りにスタートさせた全国ツアー『JAM Project JAPAN TOUR 2017-2018 TOKYO DIVE』のファイナルとなる日本武道館公演を2月17日(土)に開催した。今ツアーは2017年10月にリリースとなった、約1年ぶり5枚目のオリジナルアルバム『TOKYO DIVE』を引っ提げて国内11公演での開催となり、このあとさらにアジア複数都市を巡る『JAM Project ASIA TOUR 2018 TOKYO DIVE』が控えている。

アルバム『TOKYO DIVE』を中心とした楽曲で構成された本公演は、アルバムのイントロダクションとなっている楽曲「Spinning Out Of Control」からスタート。バンドメンバーに続いて5人のメンバーがステージに現れ、アルバムリード曲、そしてツアーのタイトルにもなっている「TOKYO DIVE」のイントロが鳴ると、 メンバー5人の衣装がそれぞれのカラーに発色し、客席のテンションは一気に上昇! メンバーの動きとステージバックのLED映像の演出に合わせてカラフルに変色していき、MVでの東京の夜景やスタイリッシュかつエレクトリックな演出をメンバー自身も一体となってステージで表現し、オーディエンスを魅了した。アルバム楽曲から「EMG」「神ノ牙~The Fang of Apocalypse~」などの新しいタイアップ楽曲なども次々に披露。メンバーのあいだでは“メモリアルコーナー”と呼ばれている、少し懐かしくも感じるJAM Projectの既存の楽曲を、奥井雅美ソロ、遠藤・きただにのペア、影山・福山のペアで披露し、影山・福山のペアは二人揃ってアコギを演奏しながらの歌唱でメンバーそれぞれの歌声を存分に聴かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >