2018/02/27 12:30

BRAHMAN、映画『生きる街』イベントで夏木マリ、榊いずみとセッションライブを披露

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2月26日、渋谷O-EASTにて夏木マリ主演の映画『生きる街』公開記念イベント『LIVING NOTES ~映画「生きる街」 Showcase Live~』が開催された。『生きる街』は宮城県石巻市を舞台にした家族を描いた作品で、俳優の顔を持ちながら『捨てがたき人々』や『木屋町DMARUMA』など異色の長編映画を数多く手掛ける榊英雄が監督を務めている。主演の夏木とは『新・仁義なき戦い』、ドラマ『夜行観覧車』で俳優として共演している。

イベントは、劇中音楽を担当した榊いずみのライブでスタート。1996年リリースのアルバム『ごらん、あれがオリオン座だよ』のオープニングナンバー「Hello, Hello」、最新配信シングル「HOME」など、新旧織り交ぜたセットリストで盛り上げる。アコギをかき鳴らしながら歌い上げる榊の声は力強さのなかに優しさを内包し、聴き手の心にストレートに訴えかけてくる。榊いずみバンドもどっしりと重心の低い演奏で歌を盛り立て、ラストに披露された「蜘蛛の糸」では、バンドの魅力がギュッと凝縮されたパフォーマンスで、強い余韻を観客の心に残した。ライブ終了後、サブステージに榊監督が登場し、本日のイベントの趣旨を説明。それに続いて、今作で日本映画デビューを飾る韓国の人気ロックバンド・CNBLUEのギターボーカル、イ・ジョンヒョンの姿がスクリーンに映し出されると、客席から一斉に黄色い声援が飛んだ。そして、「映画『生きる街』をよろしくお願いします!」という彼のコメントに温かい拍手が送られた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >