2018/03/22 15:00

バブリーダンスで注目を集めた登美丘高校ダンス部、「仰げば尊し」に乗せた新作ダンスで伊原六花を卒業サプライズ!

「仰げば尊し」を起用したダンスについてakaneは“今回の作品は、伊原六花に向けてのサプライズダンスで、今までの作品の振付や構成をうまく取り入れて思い出のダンスにしました。サプライズ感が出せるように、徐々にメンバーが増えてくる構成にしていて、驚いてくれるかなと思います”と今回のダンスを紹介。また、今回のダンスのポイントについて同級生は“バブリーダンス などダンス部時代の振付を取り入れているのが見どころです”と語っている。練習時間も短かったそうだが難しい箇所もあったようで、苦労もあったとのこと。サプライズダンス終了後は伊原に駆け寄り、感動で涙を流す伊原が“ありがとうございます!”と言うと拍手が起こった。卒業シーズンにぴったりのこの動画をぜひチェックしてみてほしい。

■【伊原六花 インタビュー内容】

――初サプライズの感想は?
「初めてサプライズをしてもらったんですけど、まったく気づかなかったです。みんなの顔を見た瞬間、安心して号泣してしまいました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >