2018/03/24 13:30

斉藤和義、KEYTALK、Nulbarichなど3月上旬から中旬リリースの8作を紹介

フリーマガジンokmusic UP's vol.162(2/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、3月上旬から中旬リリースの作品8作を紹介!

1.『Rainbow』/KEYTALK
2.『H.O.T』/Nulbarich
3.「WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE」/BiS
4.『TANCOBEST』/たんこぶちん
5.「風の声を聴きながら / コラージュ」/三月のパンタシア
6.『AUBE』/majiko
7.『Toys Blood Music』/斉藤和義
8.『Searching Red Light』/Eins:Vier

『Rainbow』/KEYTALK

Album 3/7 Release

Getting Better Records
【完全生産限定盤(DVD付)】
VIZL-1324 ¥3,800(税抜)
【通常盤】
VICL-64949 ¥2,600(税抜)

先行シングル曲「ロトカ・ヴォルテラ」へ続く、首藤義勝(Vo&Ba)作詞作曲の大人びた前半戦の曲を聴いて新境地へ舵を切ったかと思ったが、メンバーの個性が発揮された中盤の楽曲で4人がバンドとして、人として成長を遂げたひとつのかたちだったのだと気付き、ひと安心。作品ごとにこの先に待つ未来に向けて着実に前へ進む彼らだが、センチで純粋なラスト2曲を聴いて、KEYTALKやっぱり好きだなぁと改めて思った。
TEXT:フジジュン

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >