2018/03/27 15:00

小田和正、二宮和成主演の日曜劇場『ブラックペアン』主題歌を担当

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
4月22日よりスタートするTBS系日曜劇場『ブラックペアン』の主題歌を小田和正が担当することが発表された。『ブラックペアン』の原作は海堂尊の小説『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)で、日本の医療問題をエンターテインメントを通して提起し続けてきた海堂が最初に発表した小説『チーム・バチスタの栄光』の原点となる。シリーズ累計150万部を突破しており、熱烈なファンを持っている。日曜劇場初主演となる二宮和也が、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎を演じる。その彼を取り囲む強烈なキャラクターたち竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、小泉孝太郎、内野聖陽等、豪華共演者も発表された。

小田が日曜劇場の主題歌を担当するのは、2010年に放送された小栗旬主演の『獣医ドリトル』以来2回目。今までにテレビドラマ主題歌を担当したのは、40代で「ラブ・ストーリーは突然に」「真夏の恋」「伝えたいことがあるんだ」、50代では「君たちを忘れない」「キラキラ」「まっ白」「ダイジョウブ」60代で「さよならは 言わない」「グッバイ」「東京の空」「やさしい風が吹いたら」「二人」「小さな風景」。そして2017年古希を迎え、40代・50代・60代・70代と4つの世代でドラマ主題歌を担当する事になり、今作は自身15作品目で『遺留捜査』第4シーズン(2017年)主題歌「小さな風景」以来の描き下ろしとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >