2018/04/14 19:00

indigo la End、中野サンプラザ公演が大盛況&新アルバムが7月リリース

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
4月13日、indigo la Endがワンマンライヴ『蒼き花束vol.2』を中野サンプラザにて開催した。『蒼き花束』は川谷絵音の27歳の誕生日を祝った2015年12月3日の東京国際フォーラムホールA以来、約2年半ぶり。3Dプロジェクションマッピングなどを使った様々な映像演出が盛り込まれ、この日限りの特別な一夜となった。

ステージ前方に紗幕がかかる中、1曲目に始まったのはインディーズ時代の楽曲である「she」。紗幕越しにメンバーが見える中、2つの光が重なったりすれ違ったりする様が、ストーリー性を感じさせる。紗幕が上がると、ステージには長方形のスクリーンが8つ、立体的に配置されていて、「冬夜のマジック」ではカラフルかつサイケデリックな映像が投射される。「ココロネ」「ダンスが続けば」とファンキーな楽曲が続き、「夏夜のマジック」で再び紗幕が下りると、花火が打ち上がり、スクリーンをにぎやかに彩った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >