2018/04/15 23:15

DOLL$BOXX、全国ツアー初日に主催音楽フェスの開催を発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
Fuki CommuneのFuki(Vo) とGacharic Spinのはな(Dr)、F チョッパー KOGA(B)、TOMO-ZO(G)、オレオレオナ(Key)が奇跡の合体を果たしたラウドロック・バンド“DOLL$BOXX"(読み:ドールズボックス)が4月15日(日)、全国ツアー『Live Tour 2018「high $pec High Return」』の初日公演をTOKYO DOME CITY HALLを開催! 全18曲約2時間のステージで、超満員の観客を熱狂の渦に巻き込み大成功を収めた。さらに、アンコールでは7月29日(日)に川崎 CLUB CITTA'にて、バンド主催の音楽フェス『DOLL$ FESTA』(読み:ドールズフェスタ)を行うことをサプライズ発表した。

DOLL$BOXXは今年2月25日に行われたGacharic Spin全国ツアー『止まらない2018』の福岡公演の対バンとして登場したが、ワンマン公演は昨年12月にEX THEATER ROPPONGIで行われた前回の全国ツアーのファイナル公演以来ということもあり、観客の期待は開演前から否が応でも高まっていった。
 
会場が暗転し、オープニングSEが流れ始めると、ステージ後方の紗幕に幻想的な5人のシルエットが浮かび、紗幕が上がると、クールジャパンファッションを代表する世界的ブランド“h.NAOTO“プロデュースによる黒を基調とした衣装を身にまとったメンバーが登場! おもむろに糸の切れた操り人形のごとくメンバーが一斉に動き出し、それぞれのポジションに移動した。そして、オープニングナンバー「Loud Twin Stars」のイントロと共にメンバーが一斉に激しく躍動すると、会場のヴォルテージはいきなりMAXに。今回のライブは2012年にリリースしたファーストアルバム『DOLLS APARTMENT』と、昨年リリースのミニアルバム『high $pec』収録曲が全編に散りばめられ、Fukiのハイトーン・ヴォイスと、Gacharic Spin楽器チームの演奏スキルの高さが、存分に発揮される構成となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >