2018/05/01 12:00

フレデリック、初アリーナ公演にて7月に新曲のリリースを発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
フレデリックが新曲「飄々とエモーション」を7月にリリースすることを発表した。これは4月30日に自身初のアリーナ公演として神戸のワールド記念ホールで開催された『FREDERHYTHM ARENA2018 ~KOKYOのTOGENKYO~』にて告知されたもの。ライブ終了後にエンドロールが流れ、この日の演目がすべて終了したと誰もが思った頃、タイムリープを思わせる映像が突如流れ出し、桃源郷のその先を表すかのような演出とともに再びステージに現れたメンバー。そこで演奏されたのが新曲「飄々とエモーション」だった。

2017年10月のリリース以降9ヶ月ぶりのリリースとなるこの楽曲は、アリーナのスケール感、熱量、疾走感溢れるナンバーで、ハンドマイクで歌うボーカル三原健司の妖艶な歌声が心に刺さる。アルバム『TOGENKYO』をリリースし、ツアーを経て自分たちの桃源郷を完成させたかのように見えたフレデリックだが、まだまだ満足できない、さらにその先の最果てまで連れて行きたいというメッセージが込められており、彼らのこれから進む道が想像をはるかに超えるものになるということはその場にいた誰もが感じたことだった。タイトルにもある通り、バンド史上1番エモーショナルなこの曲は、間違いなく2018年の代表曲になるだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >