2018/05/01 13:30

Yellow StudsとCalmeraが出演するVRムービーが“国際短編映画祭”で上映決定

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ゲートウエイ株式会社(以下ゲートウエイ)は、株式会社ユニモト(以下ユニモト)と共同で、VR映像によるブランデッドムービーソリューション『VR Story Seek(R)』に作品提供をすることを発表した。『VR Story Seek(R)』は、2018年6月8日(金)から6月10日(日)の3日間、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018』の六本木ヒルズ・ヒルズカフェ/スペース会場にて、“言葉はいらない”をテーマとした3作品を上映し、ゲートウエイとユニモトは、この3作品のうちの1作品として、作品名『わたしからあなたへ、言葉はいらない』を提供する。

この作品のストーリーは、VRゴーグルを装着した視聴者が主人公となり、不思議な少女に誘われて、様々な世界を体験するという内容。作品には2018年に15周年を迎えるロックバンドのYellow Studsと、Facebookで公開のVRミュージックビデオ「IDOLA」が全世界511万再生を記録したエンタメジャズバンド・Calmeraの2組が出演している。また、Yellow Studsは、最新EP『GRAB』収録楽曲「ガソリン」、Calmeraは最新アルバム『JAZZY GOLD CHAIR』収録楽曲「CHANCE」を主題歌として提供しているので、劇中の楽曲にも注目してほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >