2018/05/03 15:30

吉田凜音、RAPと歌とDANCEで魅せたワンマンライブで同世代が熱狂!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
吉田凜音がフルアルバム『SEVENTEEN』の発売を記念し、5月2日に、Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてワンマンライブを行った。

AbemaTV『真冬のオオカミくんには騙されない』(シーズン3)に出演後、高校生からの人気を集め、日本最大級のJK (女子高校生)チーム「チームシンデレラ」主催イベント「シンデレラフェスVol.5」にも出演するなど、今、高校生アーティストとして最も10代から注目を集めている吉田凜音。

待望のレコ発ワンマンライブでは、SEが始まると女子高校生で構成されたNATT!と名づけられた4人のバックダンサーとDJには新進気鋭のクリエイターのYonYonが会場を沸かせ、お客さんも一緒に体を動かし始めたころに、ついに吉田凜音が登場。ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)が作曲、津野米咲(赤い公園)が作詞を手がけた、「KESALAN BLUES」のノスタルジック且つ、僭越な最先端のトラックが鳴り始め、大歓声があがりライブがスタートした。RAPと歌とDANCEの3 つの融合で作り上げるパフォーマンスを会場に見せつけていき、会場はヒートアップしダンスホールと化した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >