2018/05/11 18:00

アルバート・リーの超絶ギターが聴けるエミルー・ハリスの傑作『真珠の船』

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2018年のグラミー賞でクイーン、ティナ・ターナーらと並んで特別功労賞生涯業績賞に選ばれたエミルー・ハリス。グラミーの特別賞のひとつであるこの賞は名誉賞的な扱いであり、現役のアーティストが受賞することはそう多くない。ビートルズは2014年、マイケル・ジャクソンですら2010年(逝去の翌年)に受賞しているぐらいの賞なのだ。しかし、エミルー・ハリスはまだ現役バリバリのシンガー。現在71歳になり、往年の歌声の輝きこそ薄れてはいるものの、新しいサウンドに常にチャレンジし続けているカントリーロッカーである。現役の彼女が受賞したという驚きもあって、今回はエミルー・ハリスを取り上げることにした。彼女の3rd(厳密には4th)アルバム『真珠の船(原題:Luxury Liner)』はバックバンドにイギリスの名ギタリストであるアルバート・リーを迎えた最初のアルバムであり、カントリーロックの頂点を極めた作品のひとつである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >