2018/05/12 15:00

THE BEATNIKS、レコ発ライヴで18曲を熱演

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
高橋幸宏と鈴木慶一のTHE BEATNIKSが、5月11日に東京・EX THEATER ROPPONGIでライヴを行った。

これは5月9日に発売されたTHE BEATNIKSの5枚目のアルバム「EXITENTIALIST A XIE XIE」のリリースを記念して開催されたもの。この日は同アルバムにも参加したゴンドウトモヒコ(Euph&TP&Glo)、砂原良徳(Key)、矢口博康(Sax,Cl)をはじめ白根賢一(Dr)、高桑圭(B, Gt)、堀江博久(Key)、永井聖一(Gt)ら7人がTHE BEATNIKSのふたりをサポート。

会場内に「Crepuscular Rays」がSEとして流れる中、プレイヤーひとりひとりのシルエットがスクリーンに投影され「THEBEATNIKS」の文字が映し出されると、新アルバム収録曲の「鼻持ちならないブルーのスカーフ、グレーの腕章」でライヴがスタートした。間髪入れずに始まった2曲目は1stアルバム『EXITENTIALISM 出口主義』の翌年にリリースされたシングル「River In The Ocean」。いきなりの懐かしナンバーに集まった古くからのファンも、イントロが鳴るや大きな歓声をあげる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >