2018/05/18 13:00

藤崎結朱、初開催となるバースデーワンマンへの意気込みを語る

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
“ゆずぽん”の愛称で親しまれる、藤崎結朱。大人しく控えめなイメージが強い彼女だが、一度ステージに立つとパワフルなアーティストへと変貌を遂げる。それはまるで、魔法にでもかかったかのように。今回は、そんな藤崎の音楽へ対する思いや作詞を始めたきっかけ、5月27日(日)に開催されるワンマンライブなどについて話を伺った。

――まずは藤崎さん自身についてお伺いしたいと思います。ずばり藤崎結朱とは、どのような人ですか?
藤崎:すごく孤独で不器用な人だと思います。あまり人の輪に入っていくのが得意じゃなくて。以前はそんな自分が嫌だったし許せなかったんですけど、最近はそういう人だから歌える歌があるんだなと前向きに思えるようになりました。

――音楽の道を志したきっかけはなんだったのでしょうか。
藤崎:小さい頃からピアノをやっていたのと学生時代に合唱部だったので、その延長線上でしたね。ピアノは下手くそで諦めたんですけど(笑)。歌の方が好きだし得意かもってことに気づいて歌手を目指すようになって。進学を理由に山口県の田舎から上京したんですけど、自分としては歌手になるためでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >