2018/05/22 18:00

コレサワ、“映画っぽいライブ”を演出する『コレシアター04』が大盛況!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
シンガーソングライターのコレサワが2018年5月12日(土)にワンマンショー『コレシアター04』を開催した。『コレシアター』とは通常のワンマンライブとは違い、コレサワのアートワークを監修するデザイナーのウチボリシンペによるイラストやアニメーション映像をふんだんにいかしたワンマンショーになっており、第1回目の開催は2014年の11月。“映画の主題歌をやりたいのに誰も使ってくれない。だったら自分で映画っぽいライブをやっちゃえ!”という思いでスタートしたが、この春、彼女は長編アニメ『ゴーちゃん。~モコと氷の上の約束~』のEDテーマ曲に起用された。規模も2017年2月にShibuya WWW Xで行われた前回の『コレシアター03』から拡大し、東京・恵比寿LIQUIDROOMでの開催となった。

回転する映写機と上映開始を知らせるブザーの音でスタートしたライブは、『コレシアター』ならではの様々な仕掛けが施されていた。オープニングナンバー「君とぬいぐるみ」ではスクリーンにUFOキャッチャーのアームだけが映し出されており、アコギをかき鳴らして歌うコレサワを掴み上げるようなシーンから始まり、楽曲の後半には山積みになった“れ子ちゃん×コントロールベア”のコラボぬいぐるみを見事にキャッチ。画面上でゲットしたぬいぐるみがステージ上に設置されたボックスに落下し、取り出した実物のぬいぐるみを観客にプレゼント。さらに、恒例になった“長女・長男・真ん中・末っ子”のコール&レスポンスで盛り上がった「お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな」を歌いながら、大量のぬいぐるみを客席に投げ入れる太っ腹なパフォーマンスもあり、「わんちゃん」ではIKEAで買ったという名の大きな犬のぬいぐるみを抱えて熱唱。タオル回し曲となった「死ぬこと以外かすり傷」に続く、新曲「いたいいたい」ではスクリーンに映し出されたカラフルなハートが、観客にこれまでの様々な恋を思い起こさせる効果をもたらしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >