2018/05/25 17:00

ビッケブランカ、コミックス・ウェーブ・フィルム最新作の主題歌を担当

「『君の名は。』 を制作したコミックス・ウェーブ・フィルムの最新作ということで、制作の方々の熱意を強く感じ、より一層気合が入りました。映像を通して音楽を作りあげるまで、世界観を構築していくことは容易かったし、3つのストーリーが共通して伝えたいことを、僕はただ音に変えただけです。まさにこの作品自身がペンをとって書いた歌、と言えます。携われて光栄でした」

【『詩季織々』情報】

『君の名は。』『秒速5センチメートル』のコミックス・ウェーブ・フィルムが贈る最新作。8月4日(土)よりテアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかで公開。

■公式サイト
https://shikioriori.jp/
■公式Twitter「@shikioriori2018」
https://twitter.com/shikioriori2018

『詩季織々』は中国を舞台にした3本の短編からなる青春アンソロジー。北京で働く青年の思い出を故郷の名物・三鮮米粉(ビーフン)に重ねて描く「陽だまりの朝食」を実写作品出身のイシャオシン(易小星)が、広州で助け合いながら暮らす姉妹の姿を追う「小さなファッションショー」をCGチーフとして新海作品を支えてきた竹内良貴が、上海を舞台に幼なじみの男女の初恋のすれ違いを描いた「上海恋」は、アニメーションブランドHaolinersの代表でもあるリ・ハオリン(李豪凌)がそれぞれ監督を務めた。

「陽だまりの朝食」の主人公シャオミンに声を当てたのは坂泰斗。「小さなファッションショー」には姉イリン役で寿美菜子、妹ルル役で白石晴香、モデルであるイリンのマネージャー・スティーブ役で安元洋貴が出演する。「上海恋」では主人公リモに大塚剛央、リモの初恋相手シャオユに長谷川育美が息を吹き込んだ。

【関連リンク】
ビッケブランカ、コミックス・ウェーブ・フィルム最新作の主題歌を担当
ビッケブランカまとめ
日食なつこ、「空中裁判」MV&こだわりのパッケージ公開

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >