2018/05/26 15:00

tricot、『MUNASAWAGI 2018』ラストは吉田雄介(Dr)プロデュース!POLYSICS&空きっ腹に酒を迎え、愛にあふれた特別な夜に

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
tricot主催の4ヵ月連続イベント最終回『MUNASAWAGI 2018 ~やさしさに包まれたなら~』が5月17日(木)に渋谷WWW Xで行なわれた。

tricotのメンバーそれぞれがプロデュースしてきた『MUNASAWAGI 2018』もついにラスト! 第1回は中嶋イッキュウ(Vo&G)、第2回はヒロミ・ヒロヒロ(Ba&Cho)、第3回はキダ モティフォ(G&Cho)が企画し、毎回カラーの異なる好敵手たちとの対バンを繰り広げる中で、いかにtricotが型にはまらない自由な活動をしているか。そして、ライヴハウスシーンにおいてどれほどリスペクトされているかを、自然に証明してきたイベントだったように思う。昨年11月にバンドに加入した吉田雄介(Dr)が空きっ腹に酒、POLYSICSを迎えた第4回も、実に刺激的で大盛況の一夜となった。

House Of Painの「Back From The Dead」をSEに登場した空きっ腹に酒。のっけからシンディ(Ba)のスラップ奏法+いのまた(Dr)のタイトなリズムをド派手に轟かせ、西田竜大(G)のリフで「BOOOOM」に着火すると、田中幸輝(Vo)がポエトリーリーディング的な歌唱を重ね、あっという間にプチャヘンザ状態へ。“『MUNASAWAGI』へようこそ! ライヴを楽しむ準備はできてますか?”と煽りながら、間髪入れず「御乱心」に繋ぎ、よりいっそうガレージロック熱が吹き出せば、オーディエンスも踊り狂うしかない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >