2018/05/28 16:30

SURFACE、20周年の記念日に再始動ライブを開催

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2010年6月13日、東京国際フォーラム ホールAで行なわれた『Last Attraction』で惜しまれつつも解散したSURFACE。5月27日は彼らの記念すべきメジャーデビュー日で、ファンにとっては特別な1日だ。そんなデビュー20周年のアニバーサリーイヤーの記念日に行なわれた再始動ライブは、ファンに贈られる最高のプレゼントとなった。

SURFACE解散後、ボーカルの椎名慶治はソロとして、ギターの永谷喬夫はコンポーザーとして、多くのアーティストやプロジェクト、アニメ、ゲームなどの音楽を手がけて別々の道を歩んできた。5月27日、豊洲PITでの再結成ライブは、チケットは発売と同時に瞬時にSOLD OUTとなりプレミアチケット化。開場前からSURFACEの再始動を待ち望んでいた3,000名ファンの熱気で埋めつくされた。

ライブの1曲目は、2010年の解散時にファンとSURFACE自身への思いを込めて作った「CHANGE」からスタート。3,000名のオーディエンスは一瞬にして当時と変わらないSURFACEの世界観に引き込まれた。力強いパフォーマンス、二人でしかなし得ないハーモニー。この日に込めた二人の思いも熱く、ライブでの演奏とメッセージにその全てが込められていた。“サーフィスです! 8年間も道に迷っちゃってさ…ただいま!”(椎名慶治)、“8年の休みを経て20周年。いざ立ってみてさぁ、みんなの前に立てて良かったです”(永谷喬夫)という二人の第一声は、興奮を隠さないファンへの感謝の想いだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >