2018/05/30 18:00

THEイナズマ戦隊、初の日比谷野音ワンマンで証明した飾りのない姿

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
梅雨入り近い東京の空は、曇天だが雨の心配は無し。21年目の晴れ舞台に天も味方し、THEイナズマ戦隊、初の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブがいよいよ始まる。大入盛況、気合満点、総立ちの拍手に迎えられメンバーが位置につく。上中丈弥が手をかざして客席を見渡し、「よく来たなー」と言わんばかりに笑みを浮かべる。2018年5月26日午後5時30分、待ちに待った宴の始まりだ。

オープニングから「バカ者よ大志を抱け」「ドカン行進曲」「情熱の風」と、ライブで鍛え上げた代表曲の大盤振る舞いだ。山田武郎が最前線に飛び出してリードギターを弾きまくる。久保裕行のドカドカうるさいドラムと、中田俊哉のよく弾む重低音ベースが熱風のごとく吹き寄せる。洒落た黒ジャケットに身を包んだ4人は、いつものおもしろキャラは控えめに、大人のロックのかっこよさを前面に打ち出して一気に走る。

「THEイナズマ戦隊の野音へようこそ!20周年ありがとう。21周年、始めるよ!」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >