2018/05/31 16:00

寿君、APOLLOとRED SPIDERを迎えた2マンツアー最終日を完遂

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
まさしく今後の寿君の向かう先やそこを目指す意義、この日この会場に集まったクラウドを含め、多くの人と一緒に次のフェイズへと向かう決意と意志、行動が明示されたライヴであった。それは同時に、“フロア/ステージともにそこに向かって一緒に歩んでゆく”との固いアライアンスが交わされた一夜でもあった。

寿君の東名阪2マンツアー『not Alone TOUR~一人じゃない~』が5月23日の代官山UNITで幕を閉じた。同ツアーはメジャー1st EP『一人じゃない』を携え行なわれたもの。名古屋ではAK-69、大阪ではHAN-KUNの先輩格と敢行され、ここ東京では後輩ながら地元大阪で凌ぎを削り合ってきたAPOLLOと、Guest Soundには寿君の命名者RED SPIDERも参戦。関西ダンスホールシーンの激熱がそのまま、この地に持ち込まれた。

まずはAPOLLOが登場。寿君の今後への祝福と同時に、“俺も負けへんで!!”と熱いバイブスをかましまくる。さすがは寿君とともに激戦区大阪レゲエ界で揉まれラージアップしてきた猛者。特有のハードさと温かさを共存させたDeeJayスタイルにて次々と会場を沸かす。イーズアップの連続でのウォーミングアップを経て、「Gonna fire」でフロアーを一気にバウンスさせると、自己紹介チューン「A.P.O.L.L.O」、会場にワイパーを作り出した「プレミアム」、出自とアングラ魂の宣言ともいえる「UNDER GROUND」と攻めチューンを連射。はたまた会場と共に歌った「メーデー」や切ないリディムの上、愛しさを会場中に広げた「あいあいパラソル」、お前がいないと心も寒いとの愛しい気持ちを実直に伝えた「ふとん」等、切ない面も織り交ぜる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >