2018/06/22 13:30

家入レオ、ニューシングル「もし君を許せたら」 詳細が明らかに

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
家入レオが8月1日(水)にリリースするニューシングル「もし君を許せたら」のジャケット写真と収録内容を公開した。

収録曲は「もし君を許せたら」の他、カップリング曲が2曲、それぞれのインストゥルメンタル3曲の計6曲が収録される。1曲は既に配信限定にてリリースされており、フジテレビ系『ライオンのグータッチ』テーマソングとして絶賛オンエア中の「あおぞら」。同楽曲は番組のために書き下ろされ、作詞を家入レオが担当、作曲を水野良樹(いきものがかり)が手掛けており、人が人を想うこと、そしてその尊さを歌った家入レオなりのラブソングになっている。

もう1曲は家入の作詞作曲による「めがね」。同楽曲に関して家入は「ちょうど1年前くらいにピアノで作っていたメロディがあって、最近歌詞を書きました。毎日、理想と現実の間を行ったり来たりして、つい自分のことに精一杯になってしまう。余裕がなくて大事な人を傷つけてしまったり。でも、それが本当の意味で一緒に生きる、ということなんじゃないかなって。いつもお互いを尊重して大事にできたらいいけれど、それはそれで窮屈な気もする。たまに訪れるゆっくりした時間に、“あ、やっぱりこの景色っていいなぁ”って思うくらいのバランスが一番自分らしいなと。あと、私は目がとても悪くて、普段コンタクトなんですが、家に帰ると眼鏡をかけているんです。レンズがすごく分厚くて、その姿を人に見られるのは少し恥ずかしいというか。でも、ありのままの自分を受け入れてくれる人や場所があるのは、すごく嬉しいなって。そんなくすぐったい瞬間について書きました」とコメントしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >